池袋じゅん歯科・矯正
ホーム 医院紹介 診療案内 診療の流れ 料金表 よくあるご質問 リンク集 サイトマップ
 

ホーム >> 院長ブログ >> インプラントの表面はどうなっているの?

       
無料メール相談
新着記事
カテゴリー
審美・美容歯科
ホワイトニング
矯正歯科
インプラント
無痛治療
一般歯科
歯周病
親知らず
予防歯科
予防歯科
保証と実績
かんたん予約
無料カウンセリング
月休診日カレンダー
月休診日カレンダー
●申し訳ありませんが赤丸の日はお休みしております。

インプラントの表面はどうなっているの?

インプラントはチタンでできたフィクスチャーという骨の中に入る部分と、
アバットメントと呼ばれる土台からなっています。

このフィクスチャーを骨の中に入れて、骨とフィクスチャーが結合する
(オッセオインテグレーション)まで数ヶ月の安静期間をおきます。
安静期間については各メーカーのインプラントシステムによって異なります。

現在のインプラントはさまざまな技術でフィクスチャーの表面が加工してあります。
ハイドロキシアパタイトをコーティングしたり、表面を粗造にして骨との接触面積を
増やしたりして、短期間でフィクスチャーと骨が結合するようになってきました。

以下のような表面性状があります。
①機械研磨
②サンドブラスト
③酸エッチング処理
④サンドブラスト・酸エッチング処理
⑤陽極酸化処理
⑥チタンプラズマスプレー
⑦ポーラスコーティング
⑧ハイドロキシアパタイト

ちょっと専門的で難しいですね。
骨とインプラントが早く着くと、治療期間が短くなって患者さんのメリットはおおきいですね。



池袋の歯医者 |池袋 じゅん歯科 審美歯科・ホワイトニング 症例多数

日付:   カテゴリ:インプラント and tagged



ホーム | 医院紹介 | 診療案内 | 診療の流れ | 価格表 | よくあるご質問 | リンク集 | サイトマップ 
無痛治療 | 完全無痛麻酔| 歯の漂白 | ホームホワイトニング | オフィスホワイトニング | 歯茎の漂白 |
| ラミネートベニア | セラミッククラウン | セラミックインレー
精密審美歯科 | 金属アレルギー | 差し歯 | クイック矯正 | ワイヤー矯正 | 池袋インプラントセンター | 予防プログラム | 歯槽膿漏 | 口臭 



池袋じゅん歯科
[お問い合わせは]
じゅん歯科
診療時間: 月~木曜・土曜
AM10:00~PM1:00
PM 2:00~PM7:00
最終受付はPM6:00
住所: 〒170-0013
東京都豊島区東池袋2-62-9
サンハイツ東池袋2F
アクセス: 当院は池袋駅東出口を背に、左へ、
明治通り沿いの歯科医院です。

池袋駅東口を出て左折していただき、パルコやビックカメラ本館・ヤマダ電機LAVIの前を通り、そのまま明治通り沿いを5分程歩いていただきますと、「六ッ又交差点」という上に首都高速の通っている大きな交差点にぶつかります。
道なりに明治通りを渡っていただいた3件目のビルの2階です。
TEL: 03-5950-8877
カウンセリング
予約ダイアル:
0120-469-465
Mail: jun8877@sea.plala.or.jp
じゅん歯科

池袋じゅん歯科地図
  クリックすると拡大します
モバイルサイト

池袋の審美歯科・ホワイトニング・インプラントがメインの歯科クリニック
【じゅん歯科-無痛治療・短期集中治療・予防・メンテナンスの歯医者-】

携帯電話で右のQRコードを読み取ってアクセスして下さい。



Copyright(C)2004~2012 Jun Dental Clinic. All Rights Reserved.