池袋じゅん歯科・矯正
ホーム 医院紹介 診療案内 診療の流れ 料金表 よくあるご質問 リンク集 サイトマップ
 

ホーム >> 院長ブログ

       
無料メール相談
新着記事
カテゴリー
審美・美容歯科
ホワイトニング
矯正歯科
インプラント
無痛治療
一般歯科
歯周病
親知らず
予防歯科
予防歯科
保証と実績
かんたん予約
無料カウンセリング
月休診日カレンダー
月休診日カレンダー
●申し訳ありませんが赤丸の日はお休みしております。

カテゴリ: 差し歯

セラミックの被せ直し 池袋 じゅん歯科 歯医者

 こちらの患者さまは、右側の前歯の部分で歯肉の境目が変色しているのを気にしていました。

セラミックでの被せる治療をしていましたが、土台の歯の色が変わってしまったのか、歯と歯肉の境目が黒くなっていました。

歯肉の退縮は、反対の歯と比べるとそれほど強くはありませんので、セラミックを被せるときに形成を浅く設定したのかも知れません。
また、セラミッククラウンの中でも、メタルボンドクラウンという内側に金属を使用して、強度を保つ方法があります。従来からある方法ですが、境目が黒くなってしまうこともあります。

最近では、前歯の治療の場合において、オールセラミックを用いた方法が主流と言えます。

こちらの患者さまも、もちろんオールセラミックを用いてセラミックの被せ直しを行いました。

土台の歯が見えないようにするために、歯肉ギリギリまでの形成を行いました。それにより、歯肉の色も黒い部分が透けていたのがなくなり、色が戻りました。

インプラント審美歯科ホワイトニング矯正歯科豊島区、池袋じゅん歯科 歯医者 0120-469-465

 カテゴリ:審美歯科, 差し歯のやり直し and tagged ,

歯肉の黒ずみをセラミックで治療しました。

 こちらの患者さまは、差し歯になっている前歯の歯肉の変色が気になり来院されました。

歯と歯肉の境目が黒くなっているのが分ります。セラミックでの治療がされていましたが、金属が透けて歯肉を黒く見せてしまうのです。

また、土台(ポストコア)やセラミックの内面に使用している材質によって歯や歯肉が黒くなることがあります。

時には、歯肉の中に金属が入ってしまい、歯肉に対する外科処置を行わないと取り切ることが出来ない場合があります。
こちらの患者さまの場合、黒くなっていた歯質を取り除き、材質を変えることで歯肉の黒ずみを取り除くことが出来ました。

周囲の歯の色も複雑な色でしたので、合わせるのが非常に難しいケースでした。

差し歯のお悩み多数掲載!
差し歯専門サイトはこちらから

インプラント審美歯科ホワイトニング矯正歯科豊島区、池袋じゅん歯科 0120-469-465

 カテゴリ:差し歯のやり直し and tagged , ,

セラミックでの再治療

こちらの患者さまは、前歯の差し歯を治したいと希望されていました。
差し歯の部分は、白い色をプラスチックで作製しているので、使用しているうちにだんだん汚れが付いてきて色がくすんできます。

また、歯肉の部分は、裏打ちしてある金属の性質で黒ずんでいます。
この2つの点を重点的に改善するようにしました。

セラミックを使用して被せ物を作製することで、見える部分の白い歯は、汚れが付きにくく色もほとんど変化しません。

歯肉のラインも連続性に欠けていましたので、歯肉のラインを合わせることで統一感を得ることができ、審美性も向上したと思います。

審美歯科専門サイトを公開中!

インプラント審美歯科ホワイトニング矯正歯科豊島区、池袋じゅん歯科 0120-469-465

 

 カテゴリ:セラミック治療, 審美歯科, 差し歯のやり直し and tagged ,

オールセラミッククラウンで白い歯に

 こちらの患者さまは、黄色く変色した、さし歯を治したいと来院されました。

金属で裏打ちされた差し歯を装着されており、歯と歯肉の境目が黒ずんでいました。

中の金属が透けて歯肉の境目が黒くなってしまったり、金属によっては歯が黒くなってしまうこともあります。

今日では、そういった患者さまのリクエストにも対応出来るように、金属を使用しないオールセラミッククラウンがあるのです。

金属を使用しない変わりにアルミナやジルコニアといった白い材質が使用されています。最近では、非常に硬く壊れにくい材質となり患者さまに提供する頻度も多くなりました。

色も合わせやすく、非常に自然な状態で仕上げることが出来ます。歯と歯肉の境目が黒くなることもありませんし、金属が見えるという心配もありません。

特に他人の目が向きやすい前歯はオールセラミッククラウンを用いた治療をお勧めします。

差し歯治療の専門情報掲載

「差し歯相談室」はこちら

 

インプラント審美歯科ホワイトニング矯正歯科豊島区、池袋じゅん歯科 0120-469-465

 カテゴリ:差し歯, 差し歯のやり直し and tagged ,

オールセラミックでブリッジ

こちらの患者さまは、前歯にブリッジで被せてある部分が気になり来院されました。

歯と歯肉のラインが見えてしまっているのと、色が合っていないのが問題のようでした。

全体的にホワイトニングを行い、前歯の部分はオールセラミックを用いてブリッジを作製しました。オールセラミックでは、金属を使用しませんので、金属アレルギーのある方はオールセラミックを用いて治療する事が多いと思います。

こちらの患者さまは、アレルギーがあるわけではないのですが、金属を使用しない治療を希望していましたので、オールセラミックでの治療を行いました。

歯の長さを少し長くすることで、バランスも良くなりました。被せ直しをして、歯並びを左右対称に作製しましたので、審美性は改善したと思います。

周囲とのバランスを保つことが審美性を改善するには大切なポイントになります。

インプラント審美歯科ホワイトニング矯正歯科豊島区、池袋じゅん歯科 0120-469-465

 カテゴリ:セラミック治療, 前歯の補綴, 審美歯科, 差し歯のやり直し and tagged , ,

前歯をかぶせ直ししました

 
 こちらの患者さまは前歯の形と、歯肉の境目が見えてきたのが気になり来院されました。

 今までの前歯は少し四角く、角張っていました。そのため、歯と歯の間にすき間が出来ていました。すき間を無くすには、真っ直ぐな歯の形を少し丸くしてあげることで改善できます。

 歯の長さも長く、バランスが良くなかったので長さも短くして、少し丸みを出しました。そのことで、女性らしく仕上げることが出来ました。

 歯の形も人それぞれですからその人に合った形を作製することが重要です。

形も色も、基本的には性別・年齢を考慮して、患者さまの意見を聞いてから決めていきます。

 歯肉の状態が安定してから型どりを行いましたので、歯肉のラインは、段差も、すき間もなくしっかりと合わせることができました。

 また、歯の色は下の歯が比較的白い色味をしていましたので、下を基準として色味を決定しました。

 バランスも良くキレイな歯並びになりましたね。

インプラント審美歯科ホワイトニング矯正歯科豊島区、池袋じゅん歯科 0120-469-465
 http://www.8877.info/←こちらをクリック

 カテゴリ:差し歯のやり直し

差し歯をセラミッククラウンへ

 こちらの患者様は、差し歯を白くしたいとのことで来院されました。ですが、歯肉の炎症が非常に強く最初にPMTCを行ないました。

 PMTCで歯茎の炎症を取ってから、セラミッククラウンの治療を始めました。歯周組織の改善を第一に考え、治療を進めていくことが長期間の維持・安定につながり、セルフメインテナンスも行ないやすくなるのです。

 セラミッククラウンの装着前に、ホワイトニングを行い周囲の色調を白く安定させました。

 患者様の歯周組織は、治療に対する反応が良く、セラミッククラウンの装着の時は、すでに歯茎はキレイに治っていました。

 色調も周囲と調和の取れたセラミッククラウンを装着することが出来ました。

 審美歯科治療とは、キレイな白い歯を付けてしまえば、終わりということではありません。歯周組織についても炎症を起こさないようにしたり、歯と歯茎のラインを整形したりと様々な治療方法が存在します。その中で、どのような治療を選択するかが、患者様とのカウンセリングで決まるのです。

 私共は、患者様とコミニュケーションをとることで、その方にとって一番良い治療を提供しております。

インプラント審美歯科ホワイトニング矯正歯科豊島区、池袋じゅん歯科 0120-469-465
 http://www.8877.info/←こちらをクリック

 カテゴリ:差し歯のやり直し

オールセラミックで差し歯の治療

         前歯の差し歯のやり直しを希望された患者様です。

 
 上の前歯が差し歯になっていましたが、周囲との色が合っておらず、歯と歯茎との境目が黒くなってい

ました。周囲には、左右で色の違いがありましたが、透明感があり、形態もキレイな歯をお持ちでした。

 左右の色調を合わせることと、歯茎のラインにある黒ずみを治すことを考慮し、ホワイトニングを行な

いオールセラミックを用いて治療を行なうこととしました。

 歯茎のラインの黒ずみは、問題なく治療出来ましたが、表面の色を合わせるのが難しく時間がかかって

しまいました。

 色を合わせることに時間がかかってしまい、患者様にはご迷惑をお掛けしましたが、最後には大変喜ん

でいただけました。

 今後は、ホワイトニングを行なうことで色調の調和も維持されると思います。

インプラント審美歯科ホワイトニング矯正歯科豊島区、池袋じゅん歯科 0120-469-465
 http://www.8877.info/←こちらをクリック

 カテゴリ:差し歯のやり直し

古い差し歯のやり替え

随分前に治療した上前歯4本の差し歯の変色と歯と歯肉の境目の部分の
金属が見えてきているのが気になり、新しい差し歯にやり替えたい
とのご希望で来院されました。

ホワイトニングを先に行なって歯の色をワントーン白くしてから
治療を行ないました。

今回は上前歯4本をメタルフリーのオールセラミッククラウンで作製しています。
色も白すぎず自然な白さに仕上がっています。

以前の差し歯とは形態も色も違いますので、随分お口もとの印象が変わり
患者様は大変喜ばれていました。

インプラント・審美歯科ホワイトニング矯正歯科豊島区、池袋じゅん歯科 0120-469-465
 http://www.8877.info/←こちらをクリック

 カテゴリ:差し歯のやり直し

差し歯のやりかえ

この患者様は古い差し歯のやりかえをご希望でご来院いたしました。

歯肉の境目の金属色が目立ってきているという点が1番気になっているようでした。

シルバー系の金属が多く含有されている補綴物は、どうしても年数の経過と共に
歯肉の境目の金属が目立ってきます。

今回はこのように将来的にならずに済むように、オールセラミックでの補鐵に
いたしました。

土台にも金属は一切使用しておらず、ファイバーコアというメタルフリーの
土台を使用しております。

仕上がりも大変綺麗に出来上がり、1番のお悩みでした歯肉の境目の金属色も
改善され、ご満足していただけました。

インプラント審美歯科ホワイトニング矯正歯科豊島区、池袋じゅん歯科 0120-469-465
 http://www.8877.info/←こちらをクリック

 カテゴリ:差し歯のやり直し



ホーム | 医院紹介 | 診療案内 | 診療の流れ | 価格表 | よくあるご質問 | リンク集 | サイトマップ 
無痛治療 | 完全無痛麻酔| 歯の漂白 | ホームホワイトニング | オフィスホワイトニング | 歯茎の漂白 |
| ラミネートベニア | セラミッククラウン | セラミックインレー
精密審美歯科 | 金属アレルギー | 差し歯 | クイック矯正 | ワイヤー矯正 | 池袋インプラントセンター | 予防プログラム | 歯槽膿漏 | 口臭 



池袋じゅん歯科
[お問い合わせは]
じゅん歯科
診療時間: 月~木曜・土曜
AM10:00~PM1:00
PM 2:00~PM7:00
最終受付はPM6:00
住所: 〒170-0013
東京都豊島区東池袋2-62-9
サンハイツ東池袋2F
アクセス: 当院は池袋駅東出口を背に、左へ、
明治通り沿いの歯科医院です。

池袋駅東口を出て左折していただき、パルコやビックカメラ本館・ヤマダ電機LAVIの前を通り、そのまま明治通り沿いを5分程歩いていただきますと、「六ッ又交差点」という上に首都高速の通っている大きな交差点にぶつかります。
道なりに明治通りを渡っていただいた3件目のビルの2階です。
TEL: 03-5950-8877
カウンセリング
予約ダイアル:
0120-469-465
Mail: jun8877@sea.plala.or.jp
じゅん歯科

池袋じゅん歯科地図
  クリックすると拡大します
モバイルサイト

池袋の審美歯科・ホワイトニング・インプラントがメインの歯科クリニック
【じゅん歯科-無痛治療・短期集中治療・予防・メンテナンスの歯医者-】

携帯電話で右のQRコードを読み取ってアクセスして下さい。



Copyright(C)2004~2012 Jun Dental Clinic. All Rights Reserved.