池袋じゅん歯科・矯正
ホーム 医院紹介 診療案内 診療の流れ 料金表 よくあるご質問 リンク集 サイトマップ
 

ホーム >> 院長ブログ

       
無料メール相談
新着記事
カテゴリー
審美・美容歯科
ホワイトニング
矯正歯科
インプラント
無痛治療
一般歯科
歯周病
親知らず
予防歯科
予防歯科
保証と実績
かんたん予約
無料カウンセリング
月休診日カレンダー
月休診日カレンダー
●申し訳ありませんが赤丸の日はお休みしております。

カテゴリ: 歯周病

口臭 唾液検査 シーエーティー 21 バフ 唾液リスクテスト

CIMG0020

口臭測定をしても数値が出なかったりする場合でも口臭が気になる場合は唾液に問題がある場合がございます。唾液の分泌が悪い場合や唾液が酸性傾向に傾くと口臭が発生しやすくなるからです。

その場合は唾液検査を行って唾液の分泌量や唾液のPHを一度調べてみましょう。

 >> 歯周病・口臭治療専門サイトはこちら

 カテゴリ:口臭, 歯周病 and tagged ,

16本目のインプラント

こちらの患者さまは、前歯が揺れてきたことを気にされていました。

歯周病が進んだことにより、歯を支えている骨が吸収してしまったことで、歯周ポケットに汚れが入って炎症が取れなくなっていました。

揺れている感じも強く、固定してあった接着の薬剤も外れていました。

見た目もキレイに仕上げたいとの希望もあったので、揺れている歯を抜歯してインプラント治療へと進めることにしました。

抜歯したのは、前歯の部分で上が6本、下が4本でした。炎症がある歯を、インプラントの周りに残した状態だとインプラントも感染してしまうことがあるので、慎重に評価して抜歯の部位を選択しました。

インプラントと骨とが結合(オッセオインテグレーション)する期間を待って、型取りを行いました。

限られたスペースの範囲の治療でしたので、1本の歯にインプラントを1本埋入することが出来ませんでした。ですから、上下ともにセラミッククラウンは、ブリッジタイプで仕上げることにしました。

こちらの患者さまは、すでに奥歯の部分にはインプラント治療を行っております。今回の治療でインプラントは、16本目になりました。

多数の歯を失ってしまいましたが、インプラント治療によって新しく噛み合わせを確立することが出来ました。

何年かぶりに前歯で食事が出来ると喜んだ表情が、印象的でした。

 

>> インプラント専門サイトはこちら

インプラント・審美歯科・ホワイトニング・矯正歯科の豊島区、池袋じゅん歯科 0120-469-465
http://www.8877.info/←こちらをクリック

 カテゴリ:インプラント, 歯周病 and tagged , ,

インプラントの1次オペ

 こちらの患者さまは、下の前歯が揺れていることを気にされて来院しました。

下の前歯4本は歯周病が原因で歯を支えている骨が下がってきていました。歯周ポケットも深く回復させることは非常に困難なことを説明しました。

そこで、インプラントを用いた治療を選択しました。

4本の歯は抜歯になりますが、その代りにインプラントによって歯を新しく作るのです。下の前歯は、非常に小さいので4本の歯の変わりに4本のインプラントを用いることは、スペースが少なすぎて不可能と判断し2本のインプラントを土台として使用し、ブリッジタイプで仕上げることとしました。

まだ1次手術が終わっただけですので、今は仮歯でガマンしてもらっています。

今回で、こちらの患者さまはお口の中に16本目のインプラントを埋入されています。

早く新しい歯が入るように頑張りたいと思います。

インプラント情報満載の専門サイトはこちら

インプラント審美歯科ホワイトニング矯正歯科豊島区、池袋じゅん歯科 0120-469-465

 カテゴリ:インプラント, 歯周病 and tagged ,

前歯の長さを揃える

 この患者様は40代の女性です。

 十数年前に差し歯を入れたそうですが、歯肉の境目は目立ち始め、
隣の前歯との大きさの違いも気になされていました。

 今回はこの差し歯のやり替えとともに歯肉の位置を整え、
歯の長さと歯肉の位置を均一にしました。

 歯の色味もご自身の歯の色に合わせてお作りしましたので、
自然な感じで、セラミックが入っているようには見えません。

 前歯が気になって、笑うときに口元を隠すようにしていたそうですが、
『これで、思い切り笑うことができる!!』
と笑顔で帰られました。

インプラント審美歯科ホワイトニング矯正歯科豊島区、池袋じゅん歯科 0120-469-465
 http://www.8877.info/←こちらをクリック

 カテゴリ:歯肉整形

インプラントのメインテナンス!

インプラントはチタンという金属でできているので、虫歯になることは
ありません。
しかし、歯周病のようにインプラントの周囲の骨が、吸収することが
あります。
これは、日頃のブラッシングなどのお手入れが行き届かなかったり、
また、かみ合わせの微妙な変化により、インプラントに好ましくない
負荷がかかることが大きな原因になっていることが考えられます。

これらのチェックをするために定期健診が必要なわけです。

そもそも、インプラントと天然歯(ご自分の歯)は直径が違います。
特に奥歯は、天然歯に比べてインプラントのほうがかなり細く、
歯を作ったときに、歯と歯の間や、歯と歯茎の境目に食べ物が
詰まり易い構造となります。
このために、通常の歯ブラシのほかに歯間ブラシやワンタフトブラシなどの
補助的な刷掃器具が必要になることがしばしばあります。

多くのインプラントの治療を受けられた患者さんを拝見すると、
歯と歯の間(インプラントとインプラントの間)に磨き残しが
でき易い傾向があるようですので、特にこの部分のお手入れを
重点的にする必要があると思います。

ブラッシングの仕方も、個々人で癖のようなものがあり、
時間をかけて磨いていても、案外いつも同じところが
磨き残しができてしまうものです。
定期的な検診は、ブラッシングの仕方が自己流になっていないか
などのチェックのためにも大切なのです。

 カテゴリ:インプラント, ブラッシング, 予防歯科, 歯周病, 治療方法 and tagged ,

乳酸菌は歯周病に良いの?

以前にメール相談で、「歯周病にヨーグルトは効きますか?」という問い合わせを
いただいたことがあります。
そのときは、勉強不足でまだ「えっ、ヨーグルトが?歯周病に効くの?」
と思いました。

今は、患者さんも熱心に勉強されていますので、こちらが教えていただくことがあります。
つねに情報のアンテナを張っていないと、時代において行かれますね。

さて、なぜヨーグルトが歯周病に効くかと言いますと、ヨーグルトの中にはみなさん
よくご存じのビフィズス菌がたくさん入っています。
ビフィズス菌は乳酸菌の一種で、言わずと知れた善玉菌です。
これが、お口の中の悪玉菌の働きを抑えて、有害な物質が出来るのを防ぐというものだそうです。

腸の中やお口の中は、もともと善玉菌も悪玉菌もたくさんいて、これらの細菌がバランスを取って
棲息しています。
これが、加齢やストレス、食物繊維が不足した食生活などによって、善玉菌の力が弱ってきます。
これらのバランスが崩れると悪玉菌が悪さをするのです。

お口の中の善玉菌である乳酸菌LS1は、歯周病原菌や虫歯菌に対して抗菌作用があるとされています。
LS1と歯周病原菌を一緒に培養すると、歯周病原菌は死滅してしまうそうです。

乳酸菌が入ったタブレットや整腸剤、歯磨き粉、ヨーグルト(無糖)などが効果があるそうですが、
これらだけに頼らず、日頃のオーラルケアや規則正しい生活習慣、食習慣の見直しといった
基本を大事にしたいですね。

 カテゴリ:歯周病, 歯周病の治療方法 and tagged

歯周病ってどんな病気?

歯周病は
①歯茎が炎症を起こす歯肉炎
②歯槽骨が溶けて、歯周ポケットを形成する歯周炎
③さらに病状が進行して膿が出る歯槽膿漏
などを総称していいます。

日本の国民の約7~8割が歯周病に罹患しているという、いわば国民病です。
歯周病にはいろいろな型があるといわれています。
病態は、歯肉の炎症から始まり、これが進行すると歯槽骨が溶け出します。
初期のうちは、歯根が骨に十分に支えられているのでしっかりしていますが、
徐々に歯槽骨が吸収し、歯根を支えている骨量が少なくなってくると歯が
グラグラと揺れてきます。

また、歯と歯茎の境に歯周ポケットという隙間が出来て、このポケットが深くなると
ブラッシングが行き届かなくなり次第に膿をもったり、腫れたりするようになります。
このように歯が揺れてきたり膿が出る段階では、歯槽骨はかなり吸収し歯周病が進行して
しまっていることがほとんどです。

虫歯もある程度までの大きさであれば痛みやしみが出ず、症状が出たときにはすでに
神経を取らなければいけなかったり、抜歯しなければいけなかったりします。

歯医者さんで定期検診を進められるのは、このように取りかえしがつかなくなる前に
手を打たなければいけないということと(早期発見と早期治療)、悪くならないように
予防をしていくという意味があるからです。

歯周病の予防のためにも、定期検診を受けるようにしましょう。

 カテゴリ:歯周病, 歯周病の治療方法 and tagged , , , ,

顎の骨はどうしてやせるの?

歯周病や歯根破折、虫歯などで歯を抜いたりすると、歯の根っこを支えている歯槽骨は
吸収してしまいます。
歯槽骨自体は歯根を支え噛む力を受け止めています。したがって、歯根が無くなると
歯槽骨も噛む力を受け止める役目を果たせなくなるため、萎縮して吸収を起こしてしまうのです。
歯を抜くと顎が痩せてくるといわれるのはこのためです。
運動をしなくなると筋肉が衰えていく感じですね。

また、お口に合わない入れ歯を長期間入れておくと、やはり顎の骨が痩せてしまいます。
特に、上顎の骨の萎縮は外側から進むので、顎全体が下顎よりも小さくなる傾向がいっそう
強くなります。
このために、入れ歯の安定が悪くなったり、インプラントをするときに骨の量が不足したりします。
一般的に、総入れ歯の患者様にインプラントをすると、下顎に比べてインプラント自身が内側に入り、
お口の中が狭くなる傾向が出やすくなります。

歯周病が進行して、歯根の先端まで歯槽骨が吸収したようなケースでは、インプラントをする場合に
骨量が不足していたり、フィクスチャーが埋入出来ても被せるクラウン(被せものの歯)が長くなり、
インプラントに過度の負担がかかってダメになる原因にもなります。
したがって、状態があまり良くない歯を長い間放置しておくと、インプラントをするための条件が
悪くなってしまうことがあります。
あまり条件が悪くならないうちにダメな歯を抜歯したほうが有益な場合もあります。
抜歯の基準は、各先生によって多少異なる部分もあるかと思いますので、担当の先生とよくご相談
されるとよいでしょう。

 カテゴリ:歯周病 and tagged , ,

咬合性外傷

歯を支えている歯槽骨が溶けて、歯が揺れてくると
一般的には歯周病(歯槽膿漏)と診断されます。

確かに歯周病も、歯槽骨が溶けて歯が揺れてきますが、
このような場合、顎全体的に歯槽骨が溶けてくることが
ほとんどです。

咬合性外傷の場合、部分的に急激な骨の吸収がおこることがあります。
骨の吸収の原因は咬合、つまりかみ合わせ由来であると考えられます。

歯並びが悪い場合など、1本だけが骨の吸収をおこし動揺してくることがあります。
このような場合は咬合性外傷の典型だと思われます。

咬合性外傷の処置そのものは、基本的には歯周病の治療と同じですが、
特にかみ合わせの調整を綿密に行い、力学的な改善をする必要があります。

 カテゴリ:歯周病 and tagged ,

たばこ増税で!

今日から、たばこがまた増税になりました。
1箱20~30円だそうです。
たばこの値段の約60%は税金です。
先進国の中では日本はたばこが安く、一箱300円程度ですが、
欧米などでは500円以上する国も少なくありません。
イギリスにいたっては700円以上します。
このため青少年なども気軽にたばこが買えない状態にあります。

医療費は年間30兆円を超えていますが、たばこを吸う人が減れば、
医療費はかなり抑制することができます。

喫煙が原因の医療費は、約1兆3千億円ぐらいだそうですが、
病気による労働力の損失は約5兆8千億ぐらい、火災・消防費用など合わせると
約7兆3千億円ぐらいになるそうです。

たばこによる税収は、約2億円強ぐらいということですので、
国家にとってはたいへんな損失になっているといえます。

たばこを吸うと、ガンや喘息、肺気腫など様々な病気にかかるリスクが非常に高くなるのは
よくご存じだと思います。
お口の中でも毛細血管が収縮して貧血状態になります。
歯周病の手術やインプラントの手術でも、喫煙している方の歯茎の治癒は
非喫煙者の方と比べると格段に悪いです。
切開した部分の歯茎が白くなり、歯茎同士がくっつくのに時間がかかることが
よくあります。

これらの手術を控えている方は、特にたばこを控えていただいたほうが、術後の経過が
良い状態でお過ごしいただけると思いますので、ご理解よろしくお願いいたします。

 カテゴリ:歯周病, 歯肉整形 and tagged , ,



ホーム | 医院紹介 | 診療案内 | 診療の流れ | 価格表 | よくあるご質問 | リンク集 | サイトマップ 
無痛治療 | 完全無痛麻酔| 歯の漂白 | ホームホワイトニング | オフィスホワイトニング | 歯茎の漂白 |
| ラミネートベニア | セラミッククラウン | セラミックインレー
精密審美歯科 | 金属アレルギー | 差し歯 | クイック矯正 | ワイヤー矯正 | 池袋インプラントセンター | 予防プログラム | 歯槽膿漏 | 口臭 



池袋じゅん歯科
[お問い合わせは]
じゅん歯科
診療時間: 月~木曜・土曜
AM10:00~PM1:00
PM 2:00~PM7:00
最終受付はPM6:00
住所: 〒170-0013
東京都豊島区東池袋2-62-9
サンハイツ東池袋2F
アクセス: 当院は池袋駅東出口を背に、左へ、
明治通り沿いの歯科医院です。

池袋駅東口を出て左折していただき、パルコやビックカメラ本館・ヤマダ電機LAVIの前を通り、そのまま明治通り沿いを5分程歩いていただきますと、「六ッ又交差点」という上に首都高速の通っている大きな交差点にぶつかります。
道なりに明治通りを渡っていただいた3件目のビルの2階です。
TEL: 03-5950-8877
カウンセリング
予約ダイアル:
0120-469-465
Mail: jun8877@sea.plala.or.jp
じゅん歯科

池袋じゅん歯科地図
  クリックすると拡大します
モバイルサイト

池袋の審美歯科・ホワイトニング・インプラントがメインの歯科クリニック
【じゅん歯科-無痛治療・短期集中治療・予防・メンテナンスの歯医者-】

携帯電話で右のQRコードを読み取ってアクセスして下さい。



Copyright(C)2004~2012 Jun Dental Clinic. All Rights Reserved.