池袋じゅん歯科・矯正
ホーム 医院紹介 診療案内 診療の流れ 料金表 よくあるご質問 リンク集 サイトマップ
       
無料メール相談
新着記事
カテゴリー
審美・美容歯科
ホワイトニング
矯正歯科
インプラント
無痛治療
一般歯科
歯周病
親知らず
口臭予防
口臭予防
保証と実績
かんたん予約
無料カウンセリング
月休診日カレンダー
月休診日カレンダー
●申し訳ありませんが赤丸の日はお休みしております。

タグアーカイブ: セラミック

バランスの取れた歯の大きさ 池袋 じゅん歯科 歯医者

 こちらの患者さまは、前歯の大きさを気にされて来院されました。

左上の2本目の歯が欠損しており、隣の歯に接着させダミーの歯を入れていました。しかし、周りの歯に比べてスペースが少なく小さい歯になっています。

同じ大きさの歯を入れるには、まずスペースが必要になります。

矯正治療を行い、周りの歯を動かしてスペースを確保する方法。もしくは、周りの歯を小さくすることで、スペースを確保する方法のどちらかになります。

こちらの患者さまは、セラミックで歯の大きさを変えて治療する方法を選択しました。

大きさを変えると言っても、隣の歯との大きさだけを合わせても、反対の歯との大きさに差が出てしまうとバランスが取れません。ですから、反対の歯も同じように大きさを変えていくことにしました。

右側の大きい前歯が少し大きかったので、バランスを取るのは難しくありませんでした。

上の前歯4本もしくは6本の歯並びは、審美性を考慮するととても重要な場所です。バランスの取れた歯の大きさに揃えることで、キレイな仕上がりになります。

インプラント審美歯科ホワイトニング矯正歯科豊島区、池袋じゅん歯科 歯医者

 カテゴリ:セラミック治療, 審美歯科 and tagged ,

前歯のインプラント

 こちらの患者さまは、前歯が取れたとのことで来院されました。
外れた歯の根の部分を見ると、土台として使用していた歯が割れていました。割れた部分は、歯を残すことが出来ないほど深くまで割れていました。

ですから、抜歯を行いインプラント治療による被せ直しをすることにしました。

インプラントを骨の中に入れて骨との結合がしっかり得られるまで時間を掛けます。その後、型どりするための準備として青いキャップを装着しました。

青いキャップを入れた後は、歯肉の形がキレイに治るのを待って型どりを行います。

その後は、隣の歯と合わせたセラミックの白い歯を装着しておしまいです。

歯肉のラインも連続性が出来、横の歯と合わせることが出来ました。

>> インプラント専門サイトはこちら

インプラント審美歯科ホワイトニング矯正歯科豊島区、池袋じゅん歯科 0120-469-465
http://www.8877.info/←こちらをクリック

 カテゴリ:インプラント and tagged ,

歯並びをセラミックで治しました。

こちらの患者さまは、前歯の歯並びを気にされていて来院されました。

上の前歯はスペースが狭く、4本の歯が重なり合って並んでいます。

噛み合せが反対になっている部分もありましたので、セラミックでの治療で噛み合せを変えて安定させます。

狭いスペースに、大きい歯が並ぶことでガタガタに並んでしまうのです。ですから、少し小さく歯を設計して作製しました。

出来る限り歯肉の位置も合わせられるよう、少しだけ歯肉を切らしてもらいました。

ホワイトニングも併用して行ったので全体的に色がキレイに白くなりました。

審美歯科の情報満載の専門サイトはこちら

インプラント審美歯科ホワイトニング矯正歯科豊島区、池袋じゅん歯科 0120-469-465
http://www.8877.info/←こちらをクリック

 カテゴリ:クイック矯正・歯並び, セラミック治療, 審美歯科 and tagged ,

黒くなった歯をセラミックで治療しました。

 こちらの患者さまは、前歯の色が変わってきたのを気にして来院されました。

左側の2本の歯が、黒く変色しています。この2本の歯は、神経を取る治療を受けており、時間の経過とともに色が変わってきたようです。

実際に、神経を取る治療を行うと歯の成分の中の有機質が変色してしまいます。

この患者さまの場合、他の歯に関しては大きい虫歯はなくセラミックの治療を行わずに主訴の部分のみの治療としました。

他の歯は、色の統一感もあり、色を合わせるのは難しくはありませんでした。

歯の大きさも右側と合わせて作製することで、連続性が再現でき審美性を向上されることが出来ました。
インプラント審美歯科ホワイトニング矯正歯科豊島区、池袋じゅん歯科 0120-469-465

 カテゴリ:セラミック治療, 審美歯科, 神経をとった歯 and tagged ,

出っ歯を治したい

 こちらの患者さまは、前歯が出ているのが気になり来院されました。

虫歯もほとんどなく、キレイな歯をしていましたが、真ん中の2本の前歯が出ていました。

下の前歯も少し前に出ているので、噛み合ったときに前歯がどうしても前に出てしまうのです。

本来であれば、下の歯もセラミックで治療を行い、新しく噛み合せを作り直したいのですが、最小限の治療を希望していましたので、下の歯は少し削って調整することにしました。
歯ぎしり(ブラキシズム)も頻繁に行っているようでした。ブラキシズムがある患者さまは噛み合せの調整が難しくなります。前歯は、ギリギリするときに誘導する役割がありますが、ブラキシズムが強いと歯が削れてしまいます。

ですから、セラミックの治療を行うときは、装着する際の噛み合わせの調整に注意が必要です。調整が不十分だと被せた歯がグラグラして外れたり、セラミックが欠けたりしてしまいます。

こちらの患者さまは、時に問題もなく経過していますので、十分な調整を行うことが出来たのだと思います。

インプラント審美歯科ホワイトニング矯正歯科豊島区、池袋じゅん歯科 0120-469-465

 カテゴリ:クイック矯正・歯並び, 矯正歯科 and tagged ,

前歯を大きくしたい

 こちらの患者さまは前歯の大きさを気にされて来院されました。

左の一番前の前歯が反対側の歯に比べて小さく、しかも内側に生えています。

セラミックで被せるときに歯肉のラインを合わせるようにします。レーザーを用いて歯肉整形を行い反対の歯との大きさを合わせて左右対称になるようにしました。

歯肉の治りを待ち、型どりを行いセラミックを装着しました。

歯を1本治すだけで見た目はかなり変えることが出来ました。

前歯は人のイメージを大きく変えてしまう部分ですから、キレイな歯並びになれば好印象を与えることが出来ると思います。

インプラント審美歯科ホワイトニング矯正歯科豊島区、池袋じゅん歯科 0120-469-465

 カテゴリ:クイック矯正・歯並び, セラミック治療, 審美歯科 and tagged

歯肉の黒ずみをセラミックで治療しました。

 こちらの患者さまは、差し歯になっている前歯の歯肉の変色が気になり来院されました。

歯と歯肉の境目が黒くなっているのが分ります。セラミックでの治療がされていましたが、金属が透けて歯肉を黒く見せてしまうのです。

また、土台(ポストコア)やセラミックの内面に使用している材質によって歯や歯肉が黒くなることがあります。

時には、歯肉の中に金属が入ってしまい、歯肉に対する外科処置を行わないと取り切ることが出来ない場合があります。
こちらの患者さまの場合、黒くなっていた歯質を取り除き、材質を変えることで歯肉の黒ずみを取り除くことが出来ました。

周囲の歯の色も複雑な色でしたので、合わせるのが非常に難しいケースでした。

差し歯のお悩み多数掲載!
差し歯専門サイトはこちらから

インプラント審美歯科ホワイトニング矯正歯科豊島区、池袋じゅん歯科 0120-469-465

 カテゴリ:差し歯のやり直し and tagged , ,

すき間と出っ歯を治しました

 こちらの患者さまは歯が出ている事を気にされていました。

写真だとわかりにくいですが上も下も前歯が前に出ています。加えて、上の歯はすき間も空いています。

噛み合せも非常に深く、噛み込んでいました。下の歯の突き上げが原因により、すき間が出来てしまったと思います。

上の歯を内側に入れてセラミックを被せるには、下の歯の位置も内側に入れないとならないのです。

セラミックで被せ直しをしましたので周りの歯と、調和の取れた形態に仕上げることが出来ました。

内側に歯を入れることが出来ましたので、歯の出た感じもなくなりました。 又、すき間も埋めることが出来ましたので、患者さまも満足されていました。

インプラント審美歯科ホワイトニング矯正歯科豊島区、池袋じゅん歯科 0120-469-465
http://www.8877.info/←こちらをクリック

 カテゴリ:すきっぱ, セラミック治療, 審美歯科 and tagged ,

咬合再構成とインプラント治療

 こちらの患者さまは、全体的に虫歯が多く奥歯はほとんどボロボロで、噛めない状態でした。

奥歯の何本かは、やはり残すことが出来ず、抜歯を行うようにしました。歯を抜いてしまうと、入れ歯・ブリッジ・インプラントの3つの方法があります。すべてにメリットとデメリットがありますが、今回は、抜歯した部分の治りを待ちインプラントによる治療を行いました。

他の部分は、セラミックでの被せ直しを行うことで歯列を回復しました。

噛み合せのある歯が2箇所しかないので噛み合せを再び作り直しました。難しい言い方ですと咬合再構成と言います。

虫歯や歯周病になると歯並びが変わってしまいます。また、治療が終わっても定期検診に行かなかったり、痛いのを我慢していると噛み合せが変化してしまいます。

そのままにしてしまうと場合によっては、顎が痛くなったり口が開かなくなったりしてしまいます。ですから、症状が重くなる前に検診でのチェックを行い治療を進めることをお勧めします。

全体的に治療を行いますので、噛み合せの決定も幾つかの項目をクリアーしてから作製に入ります。ですから、時間は多少かかってしまいます。

咬合再構成を行うときは、しっかり噛める状態をキープ出来るように計画します。その場合、歯がないところには、周りの歯に負担が掛からないインプラントの治療が第一選択となることが多いです。

もちろん、治療後のメインテナンスは欠かせないことです。

インプラント審美歯科ホワイトニング矯正歯科豊島区、池袋じゅん歯科 0120-469-465

 カテゴリ:インプラント, セラミック治療, 審美歯科 and tagged , , ,



ホーム | 医院紹介 | 診療案内 | 診療の流れ | 価格表 | よくあるご質問 | リンク集 | サイトマップ 
痛みへの配慮 | 麻酔について| 歯の漂白 | ホームホワイトニング | オフィスホワイトニング | 歯茎の漂白 |
| ラミネートベニア | セラミッククラウン | セラミックインレー
審美歯科 | 金属アレルギー | 差し歯 | クイック矯正 | ワイヤー矯正 | インプラントについて | 予防プログラム | 歯槽膿漏 | 口臭 



池袋じゅん歯科
[お問い合わせは]
じゅん歯科
診療時間: 月~木曜・土曜
AM10:00~PM1:00
PM 2:00~PM7:00
最終受付はPM6:00
住所: 〒170-0013
東京都豊島区東池袋2-62-9
サンハイツ東池袋2F
アクセス: 当院は池袋駅東出口を背に、左へ、
明治通り沿いの歯科医院です。

池袋駅東口を出て左折していただき、パルコやビックカメラ本館・ヤマダ電機LAVIの前を通り、そのまま明治通り沿いを5分程歩いていただきますと、「六ッ又交差点」という上に首都高速の通っている大きな交差点にぶつかります。
道なりに明治通りを渡っていただいた3件目のビルの2階です。
TEL: 03-5950-8877
カウンセリング
予約ダイアル:
0120-469-465
Mail: jundc5950@gmail.com
じゅん歯科

池袋じゅん歯科地図
  クリックすると拡大します
モバイルサイト

池袋の審美歯科・ホワイトニング・インプラントがメインの歯科クリニック
【じゅん歯科-無痛治療・短期集中治療・予防・メンテナンスの歯医者-】

携帯電話で右のQRコードを読み取ってアクセスして下さい。



Copyright(C)2004~2012 Jun Dental Clinic. All Rights Reserved.