池袋じゅん歯科・矯正
ホーム 医院紹介 診療案内 診療の流れ 料金表 よくあるご質問 リンク集 サイトマップ
 

ホーム >> 院長ブログ

                     
無料メール相談
新着記事
カテゴリー
審美・美容歯科
ホワイトニング
矯正歯科
インプラント
無痛治療
一般歯科
歯周病
親知らず
口臭予防
口臭予防
保証と実績
かんたん予約
無料カウンセリング
月休診日カレンダー
月休診日カレンダー
●申し訳ありませんが赤丸の日はお休みしております。

カテゴリ: 矯正歯科

すき間を埋めたい

 こちらの患者さまは前歯にある歯と歯のすき間が気になるようでした。

確かに前歯の真ん中にすき間が空いています。

噛み合せが原因で、少しずつすき間が空くことがありますが、この患者さまの場合は他に原因がありそうです。

上唇小帯という上の唇の真ん中にあるスジの様な組織がありますが、この部分が大きく下の方まで伸びていて歯と歯が接触するのを妨げるのです。

ただ、上唇小帯を治療しようとすると、歯肉を切るかレーザーを使用するかどちらにしても手術のようになってしまいます。患者さまは、上唇小帯の治療は希望していませんでしたので、セラミック治療のみを行いました。

歯を大きく作製してすき間を埋めるようにしましたので、ブラッシングは今までよりも丁寧に行わなくてはなりません。歯ブラシは大変になるかも知れませんが、健康な状態を保つには、メインテナンスは欠かせません。

歯ブラシを正確に行えば、虫歯や歯周病の予防になります。

インプラント審美歯科ホワイトニング矯正歯科豊島区、池袋じゅん歯科 0120-469-465

 カテゴリ:すきっぱ, 審美歯科 and tagged ,

審美とかみ合わせ

 こちらの患者さまは、前歯の歯並びが気になっていたようです。

 特に左の歯は、内側に入っておりその分、隣の歯が前に出てしまい、歯と歯が前後しているように並んでいます。

 また、真ん中の部分はレジンでの治療が行われており、色が合わなくなっていました。

 
 左の前歯はかみ合せにあまり関与しておらず、上手く機能していないようでした。せっかくある歯なのですから、飾りではなく上手くかめるようにすることで、存在価値も生れてくるのです。

 セラミックでの治療を行い審美的にも改善しました。加えて、機能的にも回復することが出来たと思います。歯の位置や形を整えていくと、審美的にもキレイに歯が並んでくるのです。

 審美とかみ合せとは、求めていくと同じゴールになるのだと再認識出来ました。

 患者さまに感謝です。

インプラント審美歯科ホワイトニング矯正歯科豊島区、池袋じゅん歯科 0120-469-465
 https://www.8877.info/←こちらをクリック

 カテゴリ:クイック矯正・歯並び

前歯をセラミックで治しました

 
 こちらの患者さまは、お口の見た目を変えたいと希望していました。
 右の歯並びが互い違いになっていたり、噛んだときに前歯にすき間が空いていたりと、確かに気になるところは幾つかありました。
 セラミックでの治療で歯並びは治すことが出来き、噛み合せも前歯で噛めるようになりました。機能的にも審美的にも改善することが出来ました。
 セラミックの色は患者さまの希望を聞き、白さを強調するよう少し色を明るくしました。
 お口を開けたときの印象はかなり変わりましたね。
 
インプラント審美歯科ホワイトニング矯正歯科豊島区、池袋じゅん歯科 0120-469-465 
https://www.8877.info/

 カテゴリ:クイック矯正・歯並び

出ている前歯をセラミック治療

 
 こちらの患者さまは、前歯が出ていることが気になっていました。
 噛み合せが深く、前歯が噛み込んできていました。ギリギリするときに当たり方が強いので上の前歯が前に出てきているのです。そのため、歯の間にすき間が出来ていました。
 もちろん、その部分も修正するように治療のプランを考えました。
 
 セラミッククラウンを作製する際に、隣の歯を参考にして作製します。色や形を合わせることで歯並びの連続性が再現出来、調和の取れた形態になります。
 上の前歯が内側に入ることで、唇の出っ張り感もなくなりました。歯の前突がなくなることで、唇の前突もなくなり表情が変わりました。
 これからは、セルフメインテナンスをしっかり行ってもらい、虫歯が出来ないようにがんばってもらいます。
 
<B>インプラント</B>・<B>審美歯科</B>・<B>ホワイトニング</B>・<B>矯正歯科</B>の<B>豊島区、池袋じゅん歯科</B> 0120-469-465
 https://www.8877.info/←こちらをクリック

 カテゴリ:出っ歯・歯並び

前歯をセラミックブリッジ治療しました

 
 こちらの患者さまは前歯が前に出ていることが気になっていました。

 治療の方法としては矯正治療も考えられましたが、歯を動かした後の歯を支える骨が十分回復してこない事が予測出来ましたので、セラミックでの治療を考えました。

 右上の大きい前歯は傾斜の程度が強く、この状態でのセラミック治療では土台となる歯根と見えている歯の方向が著しく違い土台として十分ではありません。ですから、この歯に関しては抜歯させて頂き隣の歯をつなげてブリッジでの治療としました。

 左の前歯は、土台として使用しました。ブリッジの場合、土台となる歯と歯の平行性が重要となり長持ちさせるためには、必要事項となります。

 前歯をブリッジ治療し、歯並びを整えましたので会話もしやすくなったようです。

 見た目も大切ですが、お口の中の機能も大切ですから、歯並びを整えることは重要です。

インプラント審美歯科ホワイトニング矯正歯科豊島区、池袋じゅん歯科 0120-469-465
 https://www.8877.info/←こちらをクリック

 カテゴリ:出っ歯・歯並び

クイック矯正とホワイトニング

img_812966_43558433_0

この患者様は前歯の歯並びを治したいと来院されました。

前歯が大きく捻れているので、クイック矯正で行いました。

また、歯のお色も白くしたいということで、
ホワイトニングも併用して治療を進めていきました。

側方からのお写真を見ていただいても、捻れが改善された事が
おわかりいただけるかと思います。

歯並びが改善し、ブラッシングも行いやすくなっていますので、
メンテナンスを頑張っていただければと思います。

インプラント審美歯科ホワイトニング矯正歯科豊島区、池袋じゅん歯科 0120-469-465
https://www.8877.info/←こちらをクリック

 カテゴリ:クイック矯正・歯並び

セラミック治療とホワイトニング

img_812966_43515844_0

この患者様は、前歯の歯並びを治したいという事で来院されました。

最初は、セラミック矯正のみの予定でしたが、
治療を進めていくうちにモチベーションがあがり、
歯の色も白くして白いセラミックを入れたい!!という
ご希望により、ホワイトニング(オフィスホワイトニングとホームホワイトニング)を
併用しました。

ホワイトニングを頑張ってくださり、順調に白くなっていったので、
色のトーンが明るいセラミックを入れる事ができました。

患者様も大変満足してくださり、嬉しく思います。

インプラント審美歯科ホワイトニング矯正歯科豊島区、池袋じゅん歯科 0120-469-465
https://www.8877.info/←こちらをクリック

 カテゴリ:クイック矯正・歯並び

斜めになった歯を真っ直ぐに治しました。

 

 こちらの患者さまは、右上の前歯が少し斜めに曲がって生えていました。このような状態で生えている歯を捻転歯(ねんてんし)と言います。

 真っ直ぐに生えて来るはずの歯のスペースが不足していると狭いところに窮屈な状態で生えてきます。ときには、歯列全体で見られることもあり、歯が前後に並んでしまい叢生(そうせい)という並び方になってしまうことがあります。その場合、全体的な矯正が必要になります。

 こちらの患者さまは、他の部分でも多少叢生が見られましたが、食事をしたりおしゃべりをしたりと機能的には問題がありませんでした。ですから、主訴である上の前歯のみをセラミックで治療しました。

 歯並びが良くなることで、見た目だけではなく、汚れが溜まることも少なくなり、歯ブラシも行いやすくなります。

 セルフメインテナンスが行いやすいことが、患者さまにとっても私たちとっても非常に大切なことになります。

 半年もしくは1年に1度は歯医者さんでメインテナンスをしてもらうとより歯が長持ちすると思いますよ。

インプラント審美歯科ホワイトニング矯正歯科豊島区、池袋じゅん歯科 0120-469-465
 https://www.8877.info/←こちらをクリック

 カテゴリ:曲がった歯・歯並び

前に出た歯をクイック矯正で内側へ

 

 上の前歯が2本だけ前に出ていることを気にされて来院された患者様です。

 他の歯は、前に出ていることはありませんでした。ですが隣の歯と重なっていることで、2本のみの治療では歯の大きさがアンバランスになり、審美的に仕上げることが難しくなります。

 今回は、両隣在歯も治療に加え、4本のセラミッククラウン治療を行なうこととしました。
 
 横顔の写真を見るとわかると思いますが、前歯2本が内側に入った感じがわかります。

 前歯の機能として唇のボリュームをコントロールする役割があります。歯を内側にクイック矯正することで、唇の位置も変わり、お顔の表情も印象が変わりました。
 
 歯と歯が重なっていた部分は、汚れが溜まっていて虫歯になっていました。今回の治療で歯と歯の間に汚れが溜まらなくなり、毎日のブラッシングも効果的になったと思います。

インプラント審美歯科ホワイトニング矯正歯科豊島区、池袋じゅん歯科 0120-469-465
 https://www.8877.info/←こちらをクリック

 カテゴリ:出っ歯・歯並び

反対咬合をクイック矯正で審美性と機能性を改善

こちらの患者様は、右側の前歯だけが反対に咬んでいることが気になって来院されました。

患者様は、見た目を非常に気にされていましたが、前歯が反対になっていることで下顎の運動に制限がありました。

長期間あごの運動に制限があると、あごが痛くなり顎関節症になるケースもありますので下顎の動きをよくするのは、予防の面からも非常に重要なことです。

前歯というのは、見た目の審美性は大切ですが、機能性も非常に重要です。前歯には、噛むことと下顎の動きを決める働きがあり、どちらも大切な機能です。

今回は、右側の上下顎のクイック矯正で治療を行なうこととしました。噛み合せは上下で対になっていますから、上だけでは十分な治療は行えません。下顎も合わせて治療することで、形態も周囲と合わせる事が出来ました。

今後は、ホームホワイトニングを積極的に行なってもらうことで、周囲の天然歯(削っていない患者様ご自身の歯)と色味が合うようになればもっと自然な感じが得られると思います。

インプラント審美歯科ホワイトニング矯正歯科豊島区、池袋じゅん歯科 0120-469-465
 https://www.8877.info/←こちらをクリック

 カテゴリ:反対咬合・歯並び



ホーム | 医院紹介 | 診療案内 | 診療の流れ | 価格表 | よくあるご質問 | リンク集 | サイトマップ 
痛みへの配慮 | 麻酔について| 歯の漂白 | ホームホワイトニング | オフィスホワイトニング | 歯茎の漂白 |
| ラミネートベニア | セラミッククラウン | セラミックインレー
審美歯科 | 金属アレルギー | 差し歯 | クイック矯正 | ワイヤー矯正 | インプラントについて | 予防プログラム | 歯槽膿漏 | 口臭 



池袋じゅん歯科
[お問い合わせは]
じゅん歯科
診療時間: 月~木曜・土曜
AM10:00~PM1:00
PM 2:00~PM7:00
最終受付はPM6:00
住所: 〒170-0013
東京都豊島区東池袋2-62-9
サンハイツ東池袋2F
アクセス: 当院は池袋駅東出口を背に、左へ、
明治通り沿いの歯科医院です。

池袋駅東口を出て左折していただき、パルコやビックカメラ本館・ヤマダ電機LAVIの前を通り、そのまま明治通り沿いを5分程歩いていただきますと、「六ッ又交差点」という上に首都高速の通っている大きな交差点にぶつかります。
道なりに明治通りを渡っていただいた3件目のビルの2階です。
TEL: 03-5950-8877
カウンセリング
予約ダイアル:
0120-469-465
Mail: jundc5950@gmail.com
じゅん歯科

池袋じゅん歯科地図
  クリックすると拡大します
モバイルサイト

池袋の審美歯科・ホワイトニング・インプラントがメインの歯科クリニック
【じゅん歯科-無痛治療・短期集中治療・予防・メンテナンスの歯医者-】

携帯電話で右のQRコードを読み取ってアクセスして下さい。



Copyright(C)2004~2012 Jun Dental Clinic. All Rights Reserved.