池袋じゅん歯科・矯正
ホーム 医院紹介 診療案内 診療の流れ 料金表 よくあるご質問 リンク集 サイトマップ
       
無料メール相談
新着記事
カテゴリー
審美・美容歯科
ホワイトニング
矯正歯科
インプラント
無痛治療
一般歯科
歯周病
親知らず
口臭予防
口臭予防
保証と実績
かんたん予約
無料カウンセリング
月休診日カレンダー
月休診日カレンダー
●申し訳ありませんが赤丸の日はお休みしております。

タグアーカイブ: 虫歯

オフィスホワイトニング3回目です 池袋 じゅん歯科 歯医者

イメージ 1

 こちらの患者さまは、本日が3回目のオフィスホワイトニングとなります。

今まで当院でオフィスホワイトニングを行っていて、当初は、歯の色味も黄色く、着色もかなり付着していました。

ですが、3回目のホワイトニングが終わったときは、別の人の歯のように思える程、白く変化していました。

特に、犬歯(糸切り歯)は、かなりの色の変化を感じさせます。

こちらの患者さまは、基本的にセルフメインテナンスも上手に行っており、プラークや着色物質の付着はほとんどありませんでした。
虫歯で歯を削っているところもないですし、喫煙歴もありません。ですから、今後のリスクは非常に少なくなります。

これからは、半年に1度のメインテナンスを兼ねたホワイトニングをお願いしました。

インプラント審美歯科ホワイトニング矯正歯科豊島区、池袋じゅん歯科 歯医者

 カテゴリ:オフィスホワイトニング, ホワイトニング and tagged , , ,

オフィスホワイトニング 池袋 じゅん歯科 歯医者

イメージ 1

 こちらの患者さまは、ホワイトニングを希望して来院されました。

2回のオフィスホワイトニングを行い、白さの改善がみられました。

ホワイトニングを行うと、白くなる代わりに透明感がなくなってしまうことがあります。これは、ホワイトニングの作用機序として現われることで、十分予測出来ることです。

しかし、時間の経過とともに透明感も戻ってきます。

こちらの患者さまは、そのようなこともなく透明感を維持しながらホワイトニングを行うことが出来ました。色味の強かった犬歯も白くなり、統一感のある、キレイな仕上がりになりました。

もともと、虫歯はなく歯の表面は光沢があり、キレイな歯をしていましたので、より自然な白い歯になったと思います。

インプラント審美歯科ホワイトニング矯正歯科豊島区、池袋じゅん歯科 歯医者

 カテゴリ:オフィスホワイトニング, ホワイトニング and tagged , ,

前歯をキレイに 池袋 じゅん歯科 歯医者

 こちらの患者さまは、被せてある前歯を治したいと来院されました。

前歯の被せてある部分が欠けてしまい、日常生活にお困りの様子でした。他にも虫歯があったり、被せ物が合っていなかったりと、治療が必要な箇所がありました。
前歯を含めて見える範囲の治療を希望され、セラミックでの治療を行いました。

歯の色を非常に重要視されており、最も白い色を選択されました。

長い間、歯科治療を受けていなかったようで、奥歯も噛めない状態でした。

前歯を守るためには、奥歯でしっかり噛めるということが非常に重要で、前歯だけでは負担を支えきれません。

今は、義歯を使用してもらっていますが、前歯を守る意味でも、いずれはインプラントの治療を行うことをお勧めしました。

インプラント・審美歯科・ホワイトニング・矯正歯科の豊島区、池袋じゅん歯科 歯医者 0120-469-465

 カテゴリ:前歯の補綴, 審美歯科 and tagged

咬合再構成とインプラント治療

 こちらの患者さまは、全体的に虫歯が多く奥歯はほとんどボロボロで、噛めない状態でした。

奥歯の何本かは、やはり残すことが出来ず、抜歯を行うようにしました。歯を抜いてしまうと、入れ歯・ブリッジ・インプラントの3つの方法があります。すべてにメリットとデメリットがありますが、今回は、抜歯した部分の治りを待ちインプラントによる治療を行いました。

他の部分は、セラミックでの被せ直しを行うことで歯列を回復しました。

噛み合せのある歯が2箇所しかないので噛み合せを再び作り直しました。難しい言い方ですと咬合再構成と言います。

虫歯や歯周病になると歯並びが変わってしまいます。また、治療が終わっても定期検診に行かなかったり、痛いのを我慢していると噛み合せが変化してしまいます。

そのままにしてしまうと場合によっては、顎が痛くなったり口が開かなくなったりしてしまいます。ですから、症状が重くなる前に検診でのチェックを行い治療を進めることをお勧めします。

全体的に治療を行いますので、噛み合せの決定も幾つかの項目をクリアーしてから作製に入ります。ですから、時間は多少かかってしまいます。

咬合再構成を行うときは、しっかり噛める状態をキープ出来るように計画します。その場合、歯がないところには、周りの歯に負担が掛からないインプラントの治療が第一選択となることが多いです。

もちろん、治療後のメインテナンスは欠かせないことです。

インプラント審美歯科ホワイトニング矯正歯科豊島区、池袋じゅん歯科 0120-469-465

 カテゴリ:インプラント, セラミック治療, 審美歯科 and tagged , , ,

根管治療『抜髄について』

今日は、根管治療について少し書いてみます。

歯が虫歯になり深くなると、歯の中に入っている歯髄と呼ばれる
神経の部分まで進行していきます。

また、歯をぶつけたりして、歯が折れたり、かけたりすると
神経が露質してしまう場合があります。

いずれのケースでも、歯に痛みやしみたりする症状を伴うものですが、
このようなときには、歯の神経を取らなければ、痛みが無くなりません。
この神経を取ることを「抜髄」といいます。

根管治療は、歯科治療の中でもとても頻度のおおい治療ですが、
この根管治療はとても奥が深く、非常に難しいものです。

まずは、根の中の汚れている部分を、ファイルと呼ばれる器具を使って、
きれいに削っていきます。
根管の中に腐敗産物やたくさんの細菌が残っていると、ここを住みかとして
細菌が繁殖をして、根の先に炎症を起こしてしまうからです。

根の中がきれいになったところで、根管充填といって、きれいになった
根の中にガッタパーチャという樹脂でできたお薬を詰めていきます。
これもただ詰めるのではなく、隙間が出来ないように、しかも根の
先端までぴったりと緊密に詰めていかなければなりません。
隙間ができていると、そこに細菌が繁殖して根の中が腐敗したり、
根の先に炎症を起こしたりするからです。

緊密にお薬を詰めるためには、根管拡大といって、便宜的にロート状に
なるように根管を削っていかなければなりません。
この作業が非常に緻密で、熟練を要します。
私自身も大学を卒業してから毎日のように、診療が終わると夜中まで抜いた歯を使って
この根管治療を練習したものです。

根管治療は、根の中が直接見えないので、手探りの状態での治療になります。
根の形を三次元的に頭の中で構築してイメージし、それと連動させて手指を
動かすという、とてもデリケートな治療なのです。
この根管治療がきちんと出来ていないと、根の先に炎症を起こすことが
ありますので、決して気が抜けない治療なのです。

このレントゲン写真は、神経を取った後、根管充填をしたときのものです。
根の先まで緊密にお薬が充填されているのがお分かりいただけると思います。

 カテゴリ:根管治療, 神経をとった歯 and tagged , , ,

歯の外傷!根管治療後にセラミッククラウンを被せる

今日のケースは、10数年前に前歯をぶつけてしまった患者さんです。
2~3年前から、右上(向かって左)の中切歯が1本だけ変色してきてしまい来院されました。

レントゲンでは、やはり歯の神経がすでに死んでしまっていましたが、
幸いにして今まで痛みや腫れなどは出なかったとのことでした。
このように歯の神経が死んでしまったり、虫歯の治療などで歯の神経を取ると
歯の色が黒く変色してきます。

このような場合は、まず、根管治療をして根の中をきれいにします。
そして、根の中にコア(土台)を入れて、その上からセラミッククラウンを
かぶせていきます。

前歯1本だけの治療をするのは、歯の色を合わせるのが非常に難しいのですが、
たいへんきれいにオールセラミッククラウンが入りました。
長くよい状態を保つために、メインテナンス頑張ってください。
たいへんお疲れ様でした。

 カテゴリ:セラミック治療, 審美歯科, 根の中の治療, 根管治療 and tagged , , , ,

ラミネートベニア

ラミネートベニアは、歯の表面を一層削って、そこにつけ爪のように
セラミックでできたシェルを接着する方法です。

虫歯が大きいケースやすでに大きなレジン(プラスチック)が
詰めてあるような場合、また上下のかみ合わせが深く、かみ合わせが
きついケースなどでは適応が難しい場合もあります。

このケースは、上顎の前歯4本を治療したケースです。、
真ん中2本はオールセラミッククラウン、その両隣の2本は
ラミネートベニアで治療しました。
他の歯はホワイトニングできれいになりました。

この方のようにかみ合わせがきつくなければ、ラミネートベニアで
治療することも有効な方法のひとつです。

ただし、歯の向きや形はおおきく修正できませんので、
ラミネートベニアで歯並びをきれいに治したりすることは
できません。

 カテゴリ:ラミネートベニア, 審美歯科, 虫歯治療 and tagged , , ,

重度虫歯治療を無痛治療で! 根管治療を用いて

今日は、多数歯の重度の虫歯のケースです。

虫歯治療と無痛治療をご希望でご来院されました。
この患者さんは、歯医者さんが苦手で虫歯がたくさんありましたが、
数年前に治療を受け途中でそのままになってしまっていました。

虫歯がかなり深いので、まず根管治療をしました。
この根管治療は根気がいる治療ですが、これをしっかりやっておかないと
根の先に炎症を起こすことがありますので決して気が抜けません。

当院では、なるべく短期間で治療が終わるように、
1回1回の時間を十分にとって治療を行っています。
また、無痛治療を基本に治療を行っていますので、
お気軽にメールでお問い合わせください。

 カテゴリ:根管治療, 無痛治療, 虫歯治療, 重度の虫歯 and tagged , ,

虫歯のはなし

今さらながらですが、今日は虫歯について書いてみます。

虫歯というと、まず痛いということが連想されます。
歯の構造は、表面がエナメル質、内部が象牙質の2層からなっています。
さらに象牙質の中には歯髄という、歯の神経が入っている部屋があります。

最も表層のエナメル質に限局した虫歯の場合には、ほとんど痛みやしみるといった症状は出ません。
これが象牙質まで達すると冷たいものがしみたり、また、穴の開いたところに食べたものが入り込むと
痛みが出たりしてきます。
さらに虫歯が進行すると、ついには歯の神経まで到達して熱いものがしみたり、何もしなくても
痛みが出るようになります。

このように虫歯の進行度によって痛みやしみるといった症状も変化していきます。

では、そもそも歯はなぜ虫歯になるのでしょうか。
甘いものを食べると虫歯になるのは、もはや誰でも知っていることとは思います。

お口の中にはS・ミュータンスという細菌がいて、これが砂糖を中心とした糖を餌として
酸を作り出します。
この酸によって、歯の中のカルシウムやリン酸などが溶け出されて歯が徐々に溶けていきます。
このため、炭酸飲料の中に歯を浸けておくと、溶けて無くなってしまいます。

この酸を作り出す糖は、砂糖がその代表格ですが、その他にもブドウ糖や果糖、オリゴ糖、
水飴などがあります。
同じ甘味料でもキシリトールやソルビトール、マルチトール、ラクチトールなどの酸を産生しない
糖アルコール類、ステビアやアスパルテームなどの非糖質系の甘味料もあります。
甘いものを摂るときはなるべくこれらのものにするか、食後に時間を空けずに摂るようにすると
よいでしょう。

規則正しい食生活をして、虫歯にならないようにしたいですね。

 カテゴリ:虫歯治療 and tagged , ,



ホーム | 医院紹介 | 診療案内 | 診療の流れ | 価格表 | よくあるご質問 | リンク集 | サイトマップ 
痛みへの配慮 | 麻酔について| 歯の漂白 | ホームホワイトニング | オフィスホワイトニング | 歯茎の漂白 |
| ラミネートベニア | セラミッククラウン | セラミックインレー
審美歯科 | 金属アレルギー | 差し歯 | クイック矯正 | ワイヤー矯正 | インプラントについて | 予防プログラム | 歯槽膿漏 | 口臭 



池袋じゅん歯科
[お問い合わせは]
じゅん歯科
診療時間: 月~木曜・土曜
AM10:00~PM1:00
PM 2:00~PM7:00
最終受付はPM6:00
住所: 〒170-0013
東京都豊島区東池袋2-62-9
サンハイツ東池袋2F
アクセス: 当院は池袋駅東出口を背に、左へ、
明治通り沿いの歯科医院です。

池袋駅東口を出て左折していただき、パルコやビックカメラ本館・ヤマダ電機LAVIの前を通り、そのまま明治通り沿いを5分程歩いていただきますと、「六ッ又交差点」という上に首都高速の通っている大きな交差点にぶつかります。
道なりに明治通りを渡っていただいた3件目のビルの2階です。
TEL: 03-5950-8877
カウンセリング
予約ダイアル:
0120-469-465
Mail: jundc5950@gmail.com
じゅん歯科

池袋じゅん歯科地図
  クリックすると拡大します
モバイルサイト

池袋の審美歯科・ホワイトニング・インプラントがメインの歯科クリニック
【じゅん歯科-無痛治療・短期集中治療・予防・メンテナンスの歯医者-】

携帯電話で右のQRコードを読み取ってアクセスして下さい。



Copyright(C)2004~2012 Jun Dental Clinic. All Rights Reserved.