池袋じゅん歯科・矯正
ホーム 医院紹介 診療案内 診療の流れ 料金表 よくあるご質問 リンク集 サイトマップ
 

ホーム >> 院長ブログ

       
無料メール相談
新着記事
カテゴリー
審美・美容歯科
ホワイトニング
矯正歯科
インプラント
無痛治療
一般歯科
歯周病
親知らず
口臭予防
口臭予防
保証と実績
かんたん予約
無料カウンセリング
月休診日カレンダー
月休診日カレンダー
●申し訳ありませんが赤丸の日はお休みしております。

カテゴリ: インプラント

今年初めてのインプラント

昨日は、今年になって初めてのインプラントのオペがありました。

左下2本のインプラントの埋入と同時に、左上の重度の歯周病の歯を
4本抜歯しました。

急に歯が4本も無くなると、やはりかなりの違和感があります。
それまでは揺れていて、食べるのにあまり役に立たなかったような歯でも
有るのと無いのではお食事の摂りやすさは全然違います。

インプラントを埋入した部位は、骨の硬さは普通で骨幅も問題なく、手術も
無事に終わりました。

抜歯したところも、なるべく早く噛めるようにインプラントが早く入ると良いですね。
もうしばらく頑張りましょうね。

インプラント・審美歯科ホワイトニング矯正歯科豊島区、池袋じゅん歯科 0120-469-465
 https://www.8877.info/←こちらをクリック

 カテゴリ:インプラント

インプラントをセラミッククラウンで補綴

この患者様は、他院にて上顎の犬歯(糸切り歯)を抜歯されおみえになりました。

抜歯後2週間でインプラントを埋入し、約3ヶ月待ってセラミッククラウンを
つくりました。

なるべく短期間で治療が終わるように努めていますが、抜歯後の骨の状態が
悪い場合には長い期間かかることもあります。

このケースの場合には、舌側(内側)に骨が残っていたので、インプラント埋入時に
何とか初期固定を獲ることが出来ました。
このように短期間で治療できないケースもありますので、治療期間等については
担当の先生とよくご相談されるとよいでしょう。

インプラント・審美歯科ホワイトニング矯正歯科豊島区、池袋じゅん歯科 0120-469-465
 https://www.8877.info/←こちらをクリック

 カテゴリ:インプラント

奥歯のインプラントもセラミッククラウンで白い歯に

この方は、右下の奥歯を1本他院で抜歯されておみえになりました。
その奥に残っている歯も歯周病で、噛むとお痛みがある状態でしたので
抜歯をして2本インプラントをしました。

この方は、抜歯してからすぐにインプラントを入れているので、通常よりも
すこし長めの3ヶ月の治癒期間をとりました。
3ヶ月後、インプラントが骨としっかり結合しているのを確認して、2次手術
をしてアバットメント(土台)をインプラントに接続し、セラミッククラウンを
装着しました。

奥歯でも白い歯を入れたい患者様のご要望は、年々増えてきています。
奥歯は噛み合せで強い力がかかるので、定期的な噛み合せのチェックは
欠かせません。
しかも、インプラントはご自分の歯と違って歯根膜というクッションが
ないので、噛んだ力が骨にダイレクトにかかります。
したがって、より精密な噛み合せの調整が必要になるのです。

インプラント・審美歯科ホワイトニング矯正歯科豊島区、池袋じゅん歯科 0120-469-465
 https://www.8877.info/←こちらをクリック

 カテゴリ:インプラント

インプラントの2次手術(頭出し)

この患者様は、1ヶ月半前にインプラントを埋入しました。
2回法タイプのインプラントでしたので、インプラントは完全に
歯茎の中に埋め込んである状態でした。

先日インプラントの頭出しのためにレーザーで歯茎を蒸散し、
ヒーリングキャップといわれる歯肉整形用のキャップをつけて
歯茎の治りを少し待ちます。

レーザーは止血の効果もあり、術後の痛みもすごく少なく
患者様のメリットは非常に大きいと思いますので、これからは
レーザーによるインプラントの頭出しが増えると思います。

インプラント・審美歯科ホワイトニング矯正歯科豊島区、池袋じゅん歯科 0120-469-465
 https://www.8877.info/←こちらをクリック

 カテゴリ:インプラント

ソケットリフトでインプラント

今日は、朝一番でインプラントのオペがありました。

左上(向かって右)の奥歯2本です。
1ヶ月ほど前に、虫歯が深くて残念ながら抜歯になって
しまった歯の部位です。

歯を抜いたところの条件が良ければ、抜歯と同時や
もう少し短い期間でインプラントを埋入することも
あります。

この方の場合には、残っていた歯根の先に膿が溜まって
いる状態でしたので、安全のために少し期間を空けての
インプラント埋入になりました。

上顎洞までの深さがあまりありませんでしたので、
βーTCPという完全に化学合成された人工骨を使った
ソケットリフトを行いました。
抜歯して1ヶ月位だと、まだ歯根のあった穴はくぼんで
いますが、インプラントの初期固定は十分ですので
3ヶ月くらいでしっかり骨と結合すると思います。
それまでお食事がしにくいですが、もうしばらく
我慢してくださいね。
N様、今日はたいへんお疲れ様でした。

インプラント審美歯科ホワイトニング矯正歯科豊島区、池袋じゅん歯科 0120-469-465
 https://www.8877.info/←こちらをクリック

 カテゴリ:インプラント, 未分類

インプラントの上部構造

この患者様は、1ヶ月半前に右下にインプラントを3本埋入しました。

上の写真はインプラントフィクスチャー(骨の中に入っている部分)に
アバットメント(土台)を立ててネジ止めし、ネジの穴をセメントで
埋めてある状態です。
メインテナンスでこのアバットメントを外したい場合、このセメントの
部分を外せばネジを緩めることができるようになっています。
また、ネジが緩んで上部構造(アバットメントやクラウン)が動揺する場合には
増し締めにて対応できます。

下の写真はアバットメントの上にセラミッククラウンを被せたところです。
とても自然な仕上がりになっています。
インプラントは自分の歯と違って、歯根膜という感覚受容器がないので
噛んだ力が骨にダイレクトに伝わります。
ですので、最初は柔らかいものからお食事をしていただいて、その感覚に
徐々に慣れていただいた方が良いでしょう。

インプラント審美歯科ホワイトニング矯正歯科豊島区、池袋じゅん歯科 0120-469-465
 https://www.8877.info/←こちらをクリック

 カテゴリ:インプラント, 未分類

インプラント後のセラミッククラウン

この方は、1月半前にインプラントを埋入した患者様です。
1ピース1回法のインプラントなので2次手術がなく、
短期間でセラミッククラウンを被せるところまでいけます。

歯の無いところをインプラントにすることで、両隣のセラミック
クラウンを壊すことなく治療ができます。
ブリッジの場合には、両隣のセラミッククラウンを作り替えなければ
なりません。このようなケースも、インプラントにするメリットが
高いと思います。
ただし、前歯の場合には奥歯と違って、歯が無い状態で過ごすことは
できませんので、両隣の差し歯を外して仮歯にすることがあります。
詳しくは、担当医にご相談下さい。

インプラント審美歯科ホワイトニング矯正歯科豊島区、池袋じゅん歯科 0120-469-465
 https://www.8877.info/←こちらをクリック

 カテゴリ:インプラント, 未分類

ブリッジとインプラント、どちらにするか。

この患者様は、先日右下(向かって左)にインプラントをされました。

左上奥歯2本は虫歯が深く根尖病巣があり、抜歯になりました。
右下の小臼歯は、歯根の先端しか残っていない状態でしたので、
抜歯と同時にインプラントを埋入しました。

このように、抜歯をする両隣の歯が健全で残っているケースでは、
インプラントにするかブリッジにするか、患者様も術者側も
非常に悩む場合があります。
短期間で治療をご希望の場合や手術が怖い方は、ブリッジをお勧めする
こともあります。
歯を削るのに抵抗がある患者様の場合にはインプラントをお勧めすることも
あります。
いずれにしても、多くの場合には患者様がある程度どちらにしたいという
ご希望をお持ちですので、そのご希望になるべく沿うように治療計画を
立てていきます。
ご不明な点がありましたら、遠慮せずに担当医にご相談下さい。

インプラント・審美歯科・ホワイトニング・矯正歯科の豊島区、池袋じゅん歯科 0120-469-465
 https://www.8877.info/←こちらをクリック

 カテゴリ:インプラント

先天欠如部へのインプラント

この患者様は、右上犬歯の先天欠如のために隙間が
気になってお見えになりました。

側切歯と第一小臼歯の間はあまり幅が無いので、
あまり直径の太いインプラントは入りません。

側切歯の先天欠如は比較的多くみられますが、
犬歯単独の場合はそれほど多くはみられません。

長い間歯がないと、噛み合わさる歯や両隣の歯が動いてしまい、
インプラントにしてもブリッジにしても歯を入れるのが難しく
なってしまいます。

歯が無い場合には、どのような治療方法があり、どんなメリット、
デメリットがあるのか、歯医者さんにご相談されるとよいでしょう。

インプラント・審美歯科・ホワイトニング・矯正歯科の豊島区、池袋じゅん歯科 0120-469-465
 https://www.8877.info/←こちらをクリック

 カテゴリ:インプラント

噛み合せをインプラントで改善

この患者様は、先日4本のインプラントを埋入された方です。

このように奥歯がないと食事も思うように摂れず、消化器に負担がかかります。
本来であれば、保存の出来ない歯を早く抜歯して、左右同時にインプラントを
進めていった方が短期間で治療ができますが、食事を摂るところが一時的に
無くなってしまうので左右を時間差でインプラントにすることにしました。

右側のインプラントがついてから、左側上顎の保存出来ない歯を抜歯して、
左上4本、左下2本のインプラントをおこなう予定です。

期間はかかりますが、このように分けて治療をおこなうことも可能です。
詳しくは、担当の先生にご相談下さい。

インプラント・審美歯科・ホワイトニング・矯正歯科の豊島区、池袋じゅん歯科 0120-469-465
 https://www.8877.info/←こちらをクリック

 カテゴリ:インプラント



ホーム | 医院紹介 | 診療案内 | 診療の流れ | 価格表 | よくあるご質問 | リンク集 | サイトマップ 
痛みへの配慮 | 麻酔について| 歯の漂白 | ホームホワイトニング | オフィスホワイトニング | 歯茎の漂白 |
| ラミネートベニア | セラミッククラウン | セラミックインレー
審美歯科 | 金属アレルギー | 差し歯 | クイック矯正 | ワイヤー矯正 | インプラントについて | 予防プログラム | 歯槽膿漏 | 口臭 



池袋じゅん歯科
[お問い合わせは]
じゅん歯科
診療時間: 月~木曜・土曜
AM10:00~PM1:00
PM 2:00~PM7:00
最終受付はPM6:00
住所: 〒170-0013
東京都豊島区東池袋2-62-9
サンハイツ東池袋2F
アクセス: 当院は池袋駅東出口を背に、左へ、
明治通り沿いの歯科医院です。

池袋駅東口を出て左折していただき、パルコやビックカメラ本館・ヤマダ電機LAVIの前を通り、そのまま明治通り沿いを5分程歩いていただきますと、「六ッ又交差点」という上に首都高速の通っている大きな交差点にぶつかります。
道なりに明治通りを渡っていただいた3件目のビルの2階です。
TEL: 03-5950-8877
カウンセリング
予約ダイアル:
0120-469-465
Mail: jundc5950@gmail.com
じゅん歯科

池袋じゅん歯科地図
  クリックすると拡大します
モバイルサイト

池袋の審美歯科・ホワイトニング・インプラントがメインの歯科クリニック
【じゅん歯科-無痛治療・短期集中治療・予防・メンテナンスの歯医者-】

携帯電話で右のQRコードを読み取ってアクセスして下さい。



Copyright(C)2004~2012 Jun Dental Clinic. All Rights Reserved.